最新情報

【10月】絵本セラピー®札幌開催 チャリティーイベント

【9/23現在 満席・キャンセル待ち受付中です】
絵本セラピスト協会代表
岡田のワークショップ
「絵本セラピー」を札幌で体験できます。

【絵本セラピー®札幌開催 チャリティーイベント】

【日時】2018年10月6日(土)15:00~16:30
※終了後 17時半から近くの居酒屋さんで懇親会あります
(詳細は下記にて)

【会場】札幌市産業振興センター セミナールーム2
http://www.sapporosansin.jp/access/
・住所:
札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1
・交通案内:
地下鉄東西線「東札幌駅」から徒歩7分

【参加費】1,000円 当日受付にてお支払い
(全額、岡山・真備町支援団体に寄付します)

参加希望される方は、下記申込フォームよりお申込みください。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOIRnMpgqi

※終了後 17時半から近くの居酒屋さんで懇親会あります
 17:30~20時頃まで 会費3,000円
 懇親会参加される場合は
 フォーム入力時に懇親会にもチェックお願いいたします

—————————————

【絵本はこころの架け橋
(絵本セラピスト協会代表 岡田からのメッセージ)】

「絵本=子どものための本」?

確かにほとんどの絵本は
子どものために作られています

でも子どものために
読んでたはずなのに
自分が涙ぐんでしまったり
何かを思いだしたり
大切なことに気づかされたり・・・

そんな経験ありませんか?

もしかしたら
大人が自分のために
絵本読んでもいいんじゃない?
と多くの大人が感じはじめています

そうなんです
大人が絵本を読んでもいいんです

「なぜ、大人にも絵本なのか?」

絵本セラピーは
「大人に絵本っていいよね~」といった
ぼんやりした感覚的なものではありません

具体的で、実践的で、誰でも応用可能です

この絵本セラピーを考案した
絵本セラピスト協会 代表 岡田が
これぞ「絵本セラピー」という
ワークショップをやります

また、今回は
河川の氾濫で甚大な被害を受けた
岡山県真備町の支援チャリティーとして
みなさまの参加費はすべて
真備町支援団体に寄付します

※追記
このイベントを立ち上げた翌日に
北海道の地震がありました

地震被害のあった北海道で
岡山のチャリティーイベントって・・・

悩みましたが
このまま岡山県真備町応援の
チャリティーイベントとさせて頂きます
北海道の支援はまた別の形で実現したいと
考えていますので
ご了承頂ければ嬉しいです

この機会に絵本セラピーを
体験してみませんか?

多くのみなさまに
大人ならではの絵本の楽しみ方を
お伝えできれば嬉しいです

2018.09.12 Updated
  • 絵本はこころの処方箋
  • 絵本は大人の処方箋
  • 絵本セラピーのネタ帳
トップへ